エリア 市庁・貞洞
フードカテゴリ ■海産   ■ご飯   ■軽食   ■その他
こだわり条件 ■朝食可   ■6000W以下   ■禁煙席あり   ■カードOK

約40年伝統の酔い覚ましの北魚クックの名家
1968年に‘ジンインボム’さんが創業した、武橋洞の“トジュコル”は、一筋、北魚(ブックオ)クック一つに勝負をしています。お店を開いた‘ジンインボム’さんはお年を取り今は休んでおり、息子の‘ジンクァンジン’&‘ジンクァンサム’兄弟が11年前より食堂を運営しています。この店は光化門、市庁一帯のサラリマンの間には、お酒を飲んだ次の日には必ずにも寄って食べる、酔い覚ましの“ヘジャンクック屋”として有名で、その味を忘れられないマニア達は、外国に移民をした後、暫くソウルに帰国した時に必ずも寄ってもらうそうです。

お昼は門前市をなすほどの列がつくられる
韓国のミョンテ(明太)は日本語でいうならば、「スケソウダラ」であります。さて、「明太」こと、スケソウダラを水気なしにカチカチに乾かしたものが「北魚ブックオ」という名で呼ばれております。北魚を砧打ちの棒で、頭から尾まで叩いて柔らかくした後、頭や尾、ヒレ、骨を取り去り、身を切り裂いて、サイの目に切って豆腐と葱をいれ、米のとぎ汁で煮て塩味仕立てにし、ゴマ油をかけた「トジュコル」の北魚湯はソウル名物料理となっています。この店は毎日3百尾の北魚を消化しており、早朝からあらゆる階層の人たちが北魚湯を食べに訪れ、門前市をなすほどで、ソウルの酒徒に人気を博しています。この店は12時が過ぎると15分程は列をつくって待たなければいけない程です。せっかく味わって見るのには、多少早めの11時30分か、午後1時30分ぐらいが宜しいと思います。

注文が要らないお店
この店は献立がおいてありません。それは献立が要らない北魚クックだけの単一メーニューたからそうです。その為、回転が速い感じでした。ほぼ満席の状態にビックリしました。とにかく順番になり、空席のところに入って座ると注文しなくても、従業員がナバックキムチ(水キムチの種類)とご飯を出してもらえる、北魚クックを持ってくる間に、食卓のおいてあるおかずの桶から、セルフーで、お皿に適当な量のキュウリの和え物、ニラの和え物、キムチを持って来る。持って来ますと、あっという間に北魚クックが出て来ました。そのスピドがとにかく早いのに2度ビックリしました。ほぼ座ると同時に持ってくるのだから…。その後は味見をしてみて多少味がうすい時には、食卓の横においてある、エビの塩辛の桶から、エビの塩辛を少々入れたらO.K、後は美味しく食べるだけ!ここで皆さんに嬉しいお知らせ一つ、この店はご飯と北魚クックのおかわりがなんぼでも可能です。それが何と無料なんです。ほぼ食べた時に量が足りない場合にはりピルをしましょう!食べた後の感想を言えますと、とにかく安い、早い、量が多い、親切、美味しい!!

<北魚クックの味体験>

コーロンビルの向かい側に黄色い
〇印のカンパンが見えるがその
右側がトジュコルです。

これがトジュコルのカンパン
です。

外見より清潔な室内の全景

座ると同時にご飯とナバクキムチ
が出てきました。

食卓のおかず桶から適当な量の
キュウリ和え物、キムチ、ニラ
和え物を持ってくる。

あっという間に運ばれた北魚
クックとにかく早い早い^^

味がうすい場合は食卓の横にある
桶からエビ塩辛を少々入れる

食べる前のセッティング写真を
一枚。早速食べてみよう

ご飯を入れて食べる、さっぱり
したダシ汁と、とてもやわらかい
豆腐の味!これはうまい!
トジュコル データ
電話番号 02-777-3891
住所(韓国語)
住所(日本語)

SEOUL市 中区 茶洞173

交通アクセス

(地下鉄) 1号線 市庁(シチョン)駅5番出口を出で市庁の建物の端っこのところで左に曲が り約150mを真っ直、行きますとコーロンビルがあり、コーロビルの真正面の花屋さんのカ ンパンが黄色い〇印を付けているのが見えるが、その右側に位置

ホームページ 準備中
営業時間 07:00~20:00(但し、土曜日と公休日は17:00まで)
カード利用
休 日 年中無休
日本語
日本語メニュー なし
テーブル数 18
座席数 72