エリア 新村・弘大
フードカテゴリ ■海産   ■ご飯   ■軽食   ■その他
こだわり条件 ■個室あり   ■日本語OK   ■日本語menu有   ■芸能人ご用達   ■禁煙席あり
■カードOK

営養たっぷりのうなぎ焼きと清潔な定食風の献立
長魚カ(ジャンオラン)という意味は、長魚とカの字の合成語であります。長魚はうなぎを意味する略語であり、 カは楽しいという喜ぶという意味であります。即ち、うなぎを食べて体が丈夫になり嬉しくでよいという意味から長魚カと名付けられたそうです。室内はオーク風のシンプルな作りで、綺麗なインテリアと明るい照明のもとに営養たっぷりのうなぎ焼きと清潔な定食風の献立を味わえることができます。また、快適な食事環境の為に禁煙席を別途運営してあり、1階には子供の為の遊び施設と体の不自由な方の為の指定席を用意しています。

〈長魚カのうなぎ焼きの味体験〉
私は6〜7年前まで弘大(ホンデ=弘益大学)近辺の会社に勤務しまして弘大前の道を車を乗って毎日数年間通ってましたが‘長魚カ’には行ったことがありませんでした。ある日、弘大周辺にて公演をみて、夕食の為に偶然立ち寄りました。お店の創業が1993年だから多少古い方に入ります。たまに芸能人もよってもらったり、テレビの美味しい食べ物を紹介する番組にも放映されたそうですから、有名な食堂でした。見た目よりは店内はけっこうお客様でにぎやかでした。一般的にうなぎ焼きという飲食を楽しむのは、若い人よりは年配の方または家族単位のお客様がだいぶのようです。基本のおかずは全部清潔で美味しい方でした。特に高菜の白キムチが美味しがったです。うなぎ焼きは各テーブルでお客様の目の前にて、従業員が直接焼いてくれました。とろ火でこんがり焼いたうなぎの蒲焼、煙も少なく清潔でした。体に良い鰻の営養と味を生かすため伝統の料理法に固執していて鰻は100%韓国産だそうです。醤油薬味焼きと唐からし味噌薬味焼き、ハブ香り塩焼きの三つの種類があり一緒に組み合わせの注文が可能でした。3匹が基本たから、私は、醤油薬味2匹、唐からし味噌薬味1匹を頼みました。焼いてもらうのに約20分程の時間が掛かり、私は口の中へよだれをためた。二つの種類共、美味しがったですが私の口には醤油薬味が合いました。漢方の薬剤の薬味が入っているようで薬草のにおいがしました。うなぎ焼きの特徴は何といってもその軟らかさにあります。ただひたすら軟らかい。軟らかくて淡白なうなぎの蒲焼。うなぎ料理は、参鶏湯と同じく保養食の一つであります。 食べて元気になって来たのかは記憶によく?;;;


基本の鰻3人前と清潔なおかず

20分を焼くともう出来あがり

チシャにおかず、ニンニク、鰻焼き
を乗せて包んで美味しく一口…
長魚カ(ジャンオラン) データ
電話番号 02-333-1455    FAX: 031-970-4620
住所(韓国語)
住所(日本語)

SEOUL市 麻浦区 倉前洞6-137サムウク1,2階

交通アクセス

(本店)地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイップク)駅6番出口を出で→弘大正門の三つ角を左 へ曲がり150mをお進み、右側に位置

ホームページ www.jangarang.com/
営業時間 10:00 ~23:00
カード利用
休 日 旧正月と旧お盆(秋夕)の連休
日本語
日本語メニュー あり
テーブル数 25
座席数 100