エリア 鐘路・乙支路
フードカテゴリ ■牛肉   ■豚肉   ■ご飯   ■軽食   ■その他
こだわり条件 ■個室あり   ■日本語OK   ■日本語menu有   ■深夜営業   ■禁煙席あり
■カードOK

門前市を成す秘密は”餅+三枚肉”
“三枚肉を美味しく食べる方法は別にある!”韓国国民の栄養食の三枚肉。普通三枚肉はチシャなどの野菜に包んで食べるが、三枚肉に包んで食べる薄いお餅の外皮を開発、‘トックサム時代’を開いた、李ホギョン社長。‘トックサム時代’のトックはお餅のこと、サムは包むという意味で、トックサムはお餅で包むという合成語であります。李社長が直接運営するソウル鐘路本店は月間の売り上げが2億ウォンを越えました。40個の加盟店のうち、相当のお店がその地域1等の売り上げる上げてあり、ソウル鐘路本店は清渓川開通以後、週末にもお客様がたくさん訪れでいます。

サンチュはもう古い、今や焼肉は餅で包む!
しかし、李社長の2幕人生挑戦記はそんなに平坦な道じゃありませんでした。サラリマンから創業に、事業失敗後、再びサラリマンに戻り創業に再挑戦…創業と失敗の繰り返しでした。再び創業市場に飛び込んで開発したのがお餅の外皮に包んで食べる三枚肉でした。うるち米ともち米を混ぜて練って薄く伸ばして作った御餅の外皮のトックサムはシコシコしていて軟らかいし香りの利いた香ばしさが妙味。百年草と呼ばれる覇王樹(さぼてん)で色を染めた桃色お餅の皮、蓬を利用した緑色お餅の皮、カボチャ粉を入れた黄色いお餅の皮を三枚肉と一緒に食べるように組み合わせをしました。広い石の板に三枚肉を焼き、酸っぱいキムチ、豆腐も焼いて食べるように多様な年齢層の顧客を配慮しました。反応は大成功!御餅の外皮のうえに三枚肉と葱の和え物等をのせて多様なソースにつけて包んで食べる味に惚れて門前市を成すほどでした。特に、この店は女性顧客に人気でした。食べる面白みもあるが三枚肉の肉の質が宜しいこともある。そのうえ、従業員の親切なサービスが主な顧客層である20代、30代の女性達に満足感をあたえているのです。夕食の時間になると近辺のサラリマン達が1時間程、列を作り待ってもらう程度でした。この店の方針をオーナーより聞いたところ‘お肉は勿論、キムチ、大根、野菜など新鮮な国内産を使用し、原材料の価額波動などの際にもこの原則は徹底守ります’と言われました。やはり繁盛の秘訣がありましたね!最近は普信閣の裏側の百坪程の3階の食べ物に本店を移転しで大繁盛を見せてあります。

<トックサム三枚肉の味体験>
基本おかずの構成 : チシャと青唐からし、ナバックキムチ、キムチ、葱の和え物、玉葱、豆腐、シイタケ、 ニンニク、トックサム3種類、大根の薄切り、ソースの4種類、薬味お味噌

セッティングされた、もよう

三枚肉にニンニク、キムチ、豆腐、
シイタケなどを焼く

これがうわさのトックサム!足り
ない場合は無料でおかわりを!

四種類のソースにニンニクとお味
噌。味はそれぞれみんな違う

十分に焼いたら切ってもらう

トックサムに包んで早速、辛い
ソースにつけて、一口!
トックサム時代(シデ) データ
電話番号 02-737-3692
住所(韓国語)
住所(日本語)

SEOUL市 鐘路区 貫鐵洞44-1

交通アクセス

(本店)地下鉄1号線 鐘路(ジョンガック)駅4番出口を出で→普信閣とパパイスの間の路地を30m入り右側
ホームページ www.ttokssam.co.kr/
営業時間 11:00 ~24:00
カード利用
休 日 年中無休
日本語
日本語メニュー あり
テーブル数 38
座席数 150